• HOME
  • 被相続人死亡後の手続きを知る

被相続人死亡後の手続き

被相続人の死亡後に進めるべき手続きについてまとめました。
なかには期限内に確実にやらなければ大きな損失を生んでしまうものもあります。

慣れない相続では、どうしても手続きが後回しになりがちですが、平穏な生活をいち早く取り戻すためにも、できるだけ早く行いたいものです。

 

 

 

期限のある手続き   詳しくはこちら>>

知らなかったでは済まされないのが期限のある行政手続きです。
思わぬトラブルや大きな損が出ないように、事前にチェックしてください。

 

最初の手続き   詳しくはこちら>>

死亡後7日以内に医師の死亡診断書を添付して、該当する市区町村の長に提出します。
死亡した日、または死亡したことを知った日から7日以内に市区町村役場に「死亡届」を提出しなければなりません(死亡届を提出しないと死体火葬許可証が発行されません)。
 

葬儀後の諸手続き一覧   詳しくはこちら>>

ご葬儀が終わって、何から手をつけていいかわからないご親族様に少しでもお役にたてたらと思います。

 

四十九日後の諸手続き一覧   詳しくはこちら>>

四十九日を終えられたご親族様が、これから期限内に行わなければならない相続手続きについてご紹介致します。

 



あんしんガイド

 

 

相続手続き・相続税申告に関する基本的な知識をまとめました


 

フッター画像

無料相談のご案内

料金表

事務所概要

スタッフ紹介

お客様の声

 

お気軽にご相談ください ご相談のご予約 平日10:00~18:00 03-6408-2791